Hospital in Jakarta

61日目-65日目:

部屋からの眺めは異様な雰囲気。高層ビルの間に、貧しいエリアがある。日本では考えられない景色に驚いた。

IMG_6158IMG_6211

初日の夜ご飯の前に、インドネシア人の男の先生が看護婦さんと共に来て、私の状況を確認。先生は英語が話せたので、自分の現在の症状を伝える。そうすると先生が、「まだ下痢があるならば、ご飯はお粥にしましょう。点滴も寝ている間はいったん外し、また朝から始めますので。」と言っていた。

けど、夜ご飯は柔らかめではあるもののお粥ではなかった。それに22時に点滴を一旦止めて、朝6時から再度行うと言っていたのに、22時にきた看護婦さんは、新しい点滴を投入。。。

なんかおかしい!と思い、英語で説明するも看護婦さんは英語が全くできないインドネシア人。ジェスチャーで点滴外して!って言ってみるけど、さっぱり伝わらない。。。彼に内線してみると同じ状況。全く伝わらないまま、この日は点滴したまま寝る事になってしまった。

薬は、毎回小さな容器に入れられてくる。けど、なんの薬なのかはほぼ不明!とりあえず出されたものを飲んでいた私。彼はインフルエンザなのに、解熱剤がなかった時もあったらしく、聞いたら貰えたらしい。

インドネシアの病院恐るべし!

IMG_6151IMG_6165

入院2日目:

朝から驚きの連続!!

まず、朝4時ぐらいに電気をつけて起こされ、血圧チェック!朝5時ぐらいに今度は採血(もちろん無理やり起こされる)!!朝6時、朝食が運ばれてくる!それから30分後ぐらいには新聞が配達される。。。って、まとめて同じ時間に来れないの?!と叫びたくなるほど、すべてがバラバラ。全然ゆっくり寝れやしない。。。

入院3日目-4日目:

前日にドクターに言ったからなのか、朝早くの血圧チェックは6時ぐらいに変更され、ゆっくり寝る事ができた。しかし夜の点滴は相変わらず続けられる。。。今回は英語が少し話せる人だったので、なんとか説明して外してもらえた!

この日は、胃が痛いのを説明してみた。日勤には日本語が少しできる子がいるので、なんとか伝わり、胃液を抑える薬らしき白い液体をもらう。しかし、食前なのか食後なのか、看護婦さんによって違う事を言われ、食前の時もあれば、食後の時も。。。一体いつ飲めばいいんだい?!よく分かんないけどとりあえず飲んで、胃が落ち着いた気がするからよしとしよう。

保険会社から連絡がきて、入院費用以外にも、なんと空港までの車の手配、飛行機のチケット代も出してくれる事に!!二人とも同時に具合が悪くなってよかった!

彼の熱は下がり、先生に夜ご飯を食べに行こうと誘われる。私はまだ点滴をしていたので置いてかれた。。。

クリニックから様子を見に来てくれていた看護婦さんと長話。同い年でこの国に看護婦さんとして来るのはすごいな~と関心。久しぶりに女子トークができて楽しかった。その後も日本語が話せるインドネシアの看護婦さんとお話し、楽しい一日を過ごした。

入院5日目:

ついに退院の日!!お昼に検査をする為、この日は朝から何も(水もダメ)食べないように指示される。が!検査の時、看護婦さんに「お腹がいっぱいの状態じゃないと検査できないから、今から大量にお水を飲んでください!」と言われる。。。

退院する際、薬をもらうもどれがなんの薬なのか分からない。そんな時に限って、英語も日本語も話せない看護婦さんしかいない!2人の看護婦さんはジェスチャーでなんの薬か説明。なんとか理解して、入院していた証明書を発行してもらいやっと退院!

空港では、Arrival visaの30日間を過ぎてしまっていた為、イミグレの横のオフィスに呼ばた。入院していた紙を見せると、「入国管理局に行って手続きしたら延長費用は要らなかったのに。」と言われた。けど、知らなかったし時間がなかったので、ビザ延長2日分として一人RP400.000を支払い、出国。4カ国目のフィリピンへ。

 

*病院食は下の様な感じ

<朝食>

二日目:オムレツとマッシュポテト+フルーツ!ドリンクはちょっと甘い粉ミルク。どんだけ塩を入れたのかは分からないけど、かなりしょっぱい。胃に悪そうだったな。。。半分も食べずに残してしまった。

三日目:サンドウィッチの中にキュウリが!!嫌いな私はすべて食べられなかった。。。残したら食べられないぐらい具合が悪いのかと勘違いされる!違うって言っても通じないからもう諦めた。

四日目:やっとお粥がでてくるも、すでに下痢は治っているから普通米が良かったな~。。。ビーフレンダンはなかなか美味しかった!

IMG_6156IMG_6167IMG_6189

<モーニングスナック>*朝ごはん後に運ばれてくるデザート

二日目:良くわからないけど、ピロシキの様な感じ。食べる気分じゃなかったので味は不明。

三日目:小さなハート型のワッフル。

四日目:ドラゴンフルーツとココナッツ?を寒天で固めたもの。普通に美味しい。

五日目:豆の甘いスープ(確かインドネシア料理)

IMG_6159IMG_6172IMG_6190IMG_6197

お昼の数時間前、メニューを持った看護婦さんが来た。なんとランチは出前!!本当に病院なんだろうか。。。

<ランチ>

二日目:好きなものを頼んでいいよ。って言われたので、ハンバーグ定食を注文。お腹壊しているのにほんとになんでもいいのかな~ってちょっと思ったけど、もう食べたいものを食べとくか!日本人経営のお店らしく、味は日本風で美味しかった。

三日目:なに食べたか忘れた。

四日目:ハンバーガーを注文してみる。出前だから普通に美味しい。

食べてる間に、日本の先生がきて、そんな脂っこいもの食べて大丈夫か?!って驚かれる。

五日目:サーモンのトマトソースがけ。結構美味しかった~

IMG_6160IMG_6191IMG_6198

<3時のおやつ>

二日目:どうやらクレープの様なものと、フルーツ。ドリンクはとっても甘い紅茶と粉ミルク。まあ普通の味。

三日目:忘れた。

四日目:よくわからない三角のもの。食べなかったのでは味は分かりません。

五日目:フルーツ寒天。甘くて美味しかった

IMG_6161IMG_6193IMG_6203

<夕食>夜はインドネシア料理。

初日:柔らかめの牛肉、豆腐、ご飯と野菜スープ。異国の味ではあるものの、思っていたより美味しかった。

二日目:鶏肉らしきもの、テンペイ、ご飯、コーン&野菜とワンタンスープ

味は、これもインドネシアらしい味を病院食用にちょっと薄めにした感じ。お粥って先生に言われたのに、ずっと普通米だな~と思いながらもとりあえず食べる。

三日目:柔らかめの牛肉、豆腐、ご飯とワンタンスープ。初日と似てるけど味付けが違う。まあまあ美味しい。

日本人の先生からお粥とミネストローネの差し入れをいただく。

四日目:白身魚のフライ、マカロニ入りのスープ、味がついたカリフラワー。今更、お粥!!もう下痢ではないので普通米が良かった。。。

五日目:夕方退院するのに退院時間ちょっと前に夕ご飯が運ばれてきた!なので頂く事に。白身魚と野菜炒め。

まだお粥。。。

IMG_6152IMG_6163IMG_6179IMG_6181IMG_6195IMG_6210

Posted on by Nao in Naoko's Blog

Add a Comment