Kuta beach / Food in Bali

34日目:

メルボルンからバリ島へ。バリの空港に着いた瞬間、生暖かい日本の梅雨のような湿気交じりの暖かさが。

空港に着いたらまずはビザを取得します。カウンターに並んで、パスポートにビザを張ってもらいます。30日間滞在でき、お値段US$25。ドルでなくても平気です。その場でレートを調べて計算してくれます。

空港に着いたのが夜遅かったので、タクシーでホテルへ直行しました。泊まったのはクタ(Kuta)エリアです。

*空港からタクシーに乗る際は注意が必要です。まずは、空港のインフォメーションで空港からホテルまでのだいたいの相場を知ってからタクシーを拾ってください。外国人は高い値段を言われますので、気をつけてください。メーターではなく、乗る前に値段交渉です。

35ー40日目:

クタでは、ゆっくりするのが目的だったので、お腹が空いたらご飯を食べに出かけ、天気の良い日は、ビーチに行ったり、ゆっくりした日々を過ごしました。

 

<バリでは、よく見かける光景でしたが、日本ではありえない光景>

写真1:女の人がバイクで、もしくは歩いてスナックをお店の店員さんに売って

写真2:朝の時間に子供たちがヘルメットなしで、スクーターに乗って学校に通っていたり。2人乗りならともかく、家族で4人乗りなども見かけます!(もちろんヘルメットなし) *ほとんどの場所でヘルメットなし。警察が取り締まっているところら辺ではちゃんとするみたい。

写真3:マクドナルドに行くと、なんとデリバリーのサービスが!!日本でもやって欲しいな。

写真4:全部のお店の入口で見かけます。正格には分かりませんが、朝、大体お店を開ける前に神様へのお供えするそうです。バナナの葉で箱を作り、その中にお花を乗せ、お香らしきものを炊いています。

インドネシアの多くの人は、イスラム教ですが、バリはヒンドゥー教が多いそうです。

IMG_5297IMG_5307

IMG_5304IMG_5313

 

<バリでのご飯>

やっぱり南国に行ったら、トロピカルジュースを飲まないと。私達は主にマンゴージュース、スイカジュースを飲んでいました。

ご飯は、野菜春巻き、ナシゴレン(混ぜご飯)、サテ(焼き鳥)

ビーフレンダン (牛肉をココナッツと香辛料で長時間煮込んだもの。ココナッツが甘さを出していますが、香辛料のピリ辛が効いていてとても美味しいです)

アヤムゴレン(インドネシアのフライドチキン。ピーナッツソースに付けて食べます。お肉が全然ない。。。)

*なんとケンタッキーで食べたお肉もほとんど肉の部分がありませんでした。インドネシアでは、全然肉がないのが普通なのかも。

IMG_5299IMG_5300IMG_5301

IMG_5335IMG_5362

<インドネシアのスーパーでお買い物>

お水は必需品!暑さでぐったりしてしまうので、外にいる時は、冷たいお水を買って水分補給を。

IMG_5305

 

<インドネシアでカップラーメン>

お金がない時、外に出かけるのがめんどくさい時、とっても助かるカップラーメン。せっかくだし食べた事ない味を試してみました。売っていたほとんどが、ミーゴレン(インドネシアの焼きそば)。

色んなブランドがありましたが、中でも美味しかったのが、ABCの「SELERA PEDAS Mi goreng cap」辛味の効いたチキン味。ライムが効いていたのがポイント!カップタイプではないのも買いましたが、カップの方が美味しかったです

IMG_5368IMG_5371IMG_5390IMG_5391

<Kutaでのレストラン(Paradise restaurant)>

お店の雰囲気も良く、ウェルカムドリンク、ウェルカムミール(ナゲ・・・ット??とっても豪華な一皿に見えるけど、味は普通のナゲットです。3種類のソースで)がありました。

メイン料理は、二人とも魚料理に。左は、魚をミンチにしてバナナの葉に乗せ、蒸して固めたものです(名前は、Ikan pepes)。右はソースにマンゴーが入っています(mahi mahiという魚)。

どちらもとても美味しかったです。Trip Advisorという旅行者の口コミサイトで上位にランクインしていました。

IMG_5375IMG_5376IMG_5377IMG_5378IMG_5380IMG_5381IMG_5382IMG_5383IMG_5405IMG_5406

 

<クタビーチ>

ビーチでは、物売りの人がいるので、歩いているとしつこく話しかけられますが、少しも興味なかったら、はっきりと断りましょう。一度、気になるようなそぶりを見せると、ずっとついてくるので気をつけてください。

ビーチは一見綺麗に見えますが、海はあまり綺麗ではありません。ごみが結構浮いているので、気持ちよく泳ぐビーチではなさそうです。

サーフィンをしている人が多く、サーフィンレッスンを安く受ける事もできます。

サンセットが有名だそうで、夕方になるとサンセットを見に、多くの人が集まります。

IMG_5302IMG_5303IMG_5308

 

<クタで観光>

日中はとっても暑くて、歩く気がしません。観光はだいたい2-3時からしていました。バリに来たのは、学生以来久しぶりで、2回目でした。

久しぶりにPlaza Baliへ。以前は日本人観光客で賑わっていましたが、平日だったからか全然人がおらず、見かけた観光客はほとんどが中国人でした。バリで色んなところで聞いたところ、以前は日本人観光客が多かったそうですが、近年は日本人観光客が急激に減り、中国人や韓国人の観光客が多いそうです。オーストラリア人も結構多いです。(オーストラリアから近い為)

クタの中心にあるマタハリスクエア(Matahari Square)へ。お土産物、本屋さん、スーパーがあります。お土産物は、他のお店で買った方が安いかと思います。しかし、値札がしっかりついており、買う前から値段が分かるので、他のお店での値切りの交渉が煩わしい方は、ここで購入するといいかもしれません。

バリは、全体的に観光地になっているので、観光客相手の商売がほとんどで、お店で値札があるところは珍しく、ほとんどがその場で値段を提示してきます。日本円で考えるととても安く感じますが、インドネシアの物価を考えると高額な値段を言ってくる事が多々あります。自分がその値段を出してもどうしても欲しいと思えば、買ってもいいかと思います。

<注意する点>

両替をする際は気をつけてください。多くのお土産を売っているお店で両替を行っています。しかし、お店によってレートが異なるので、色んなお店を見てだいたい同じぐらいのレートを見つけ両替するといいでしょう。

他の場所よりもすごくレートが良いところは注意が必要です!だいたいが騙されます。カウンターでお金を数えている間に、お金を抜かれたりします。私達は、一度騙されてしまいました。。。

お土産店で両替する場合は、相手がお金を数えた後、必ず最後に自分で数え直す事です。相手が分かりやすく見せながらお金を数えていても、マジックのようにお札が減っている場合があります。

ネットで見たら、タクシーに乗る際は、なるべくBlue bird社のタクシーにした方がいいとの事。なぜかはわかりません。水色の車ですが、Blue birdに見せる為か、同じような水色の車の違う会社の車も見つけます。なるべくBlue bird社のタクシーに乗りましたが、間違って違う会社の車を止めてしまった時は、それに乗りました。しかし、別に問題はありませんでした。

注意する点としては、車が発進する前に、自分の行きたい目的地をちゃんと運転手が知っているか確認する事と、メーターで行ってくれるのかを確認する事です。ほとんどがメーターを使用してくれましたが、運転手によっては、値段を言ってきてメーターを使わないようにする人もいます。

IMG_5359IMG_5360IMG_5363IMG_5397IMG_5398IMG_5402IMG_5394

IMG_5311

Posted on by Nao in Naoko's Blog

Add a Comment