New Year’s Eve & New Year 2012!

52日目:

2011年の最後の日こそ大人しく家(ホテル)でゆっくりしていればよかった。けど、少し元気が出てきて何かしたい。と思ってしまった。(のが、まずかった。。。)

何をしたって、一度もした事なかった彼の耳かき!「さ。やるから横になってね~いくよ~~えいっ。」綿棒を耳に入れた瞬間、彼が、「あ!!!」と叫ぶ。

びっくりしてすぐ止め、「何っ?!?!まさか鼓膜が破れた?!そんな深く押してないよ?!」と聞く私。

起き上がった彼が一言。「左耳が聞こえない。。。」

まさかの耳垢が詰り、聞こえなくなってしまうという事態が発生!

大至急、車を走らせ、まずは薬局へ。大晦日だったので、ほとんどの薬局は閉まっており、開いているお店でもなかなか耳垢を取る薬は売っていなかった。

1時間程探し回り、耳垢取りの薬を発見し購入してホテルに戻るもなかなか詰った耳垢は取れず。。。仕方ないので左耳が詰ったままの年越しへ。

バリでの大晦日は、ホテルのテレビでNHKの紅白歌合戦を。まだ完全に体調が戻っていなかったので、ホテルでゆっくりする事に。1時間日本よりも遅いので、日本の紅白歌合戦を見た後は、インドネシアのチャンネルで、インドネシアの年越しを。

IMG_5822IMG_5825

インドネシアでは、22時ぐらいから、ずっと打ち上げ花火があがる。街のあちこちで、打ち上げ花火を売っているのを見かけた。

カウントダウンがテレビで始まった時、二人で部屋の2階にあがり、あちこちで上がっている花火を見ながらビールを。

あっという間に2012年に。年越しの瞬間は、更に大きな花火があちこちで。すごい音が1時近くまでずっとしていた。

 

次の日の元日、保険会社に連絡し、案内して頂いた病院へ。

綺麗めで大きい病院で、女医さんも英語が堪能だったので一安心。診察の順番を待つ間、急患が。白人の小さな女の子が顎を切ったらしくタオルを巻いていた。ボロボロ泣いていて、両親もとっても心配そうだった。

彼の診察室横の部屋で顎を針で縫っていた小さな女の子は、「離してー!!痛いよー!!ママ~パパ~」ってものすごく叫んでいて可哀想だった。。。

そんな中、初めて見た耳垢の掃除。水圧で耳垢を出すんだけど、これがすごいのなんの!どんだけ耳垢あったんだよ?!って思うぐらいの耳垢がスルリと出てきた。

とりあえず、耳も聞こえるようになり、すっきりした彼。もう耳かきは二度としないと決めた私でした。

 

クリスマス過ぎてからの宿泊だったのに(この日は元旦)まだサンタクロースがホテルの入口に。それに、メリークリスマスって言われてもらったクリスマスギフト。いつまで飾るのかな。

IMG_5836IMG_5834

今年は、「彼に(今まで以上に)優しく!」を目標に、旅を進めております。

Posted on by Nao in Naoko's Blog

Add a Comment