One day Tour in Bohol

70日目:

前の日に予約していた一日ツアーへ。前日、ホテルまで向かった車内でツアーの内容を確認。写真にある左側のCountryside tourのすべてに行けるとの事。しかもプライベートツアー!朝9時、車でホテルに迎えに来てもらった。

IMG_6531IMG_6578

まず始めに行ったのは、フィリピン最古の教会の一つであるBaclayon Church(バクラヨン教会)。

IMG_6581IMG_6582IMG_6583IMG_6584IMG_6587IMG_6590

教会は入場料無料です。中は薄暗く、静かにお祈りする人達がいた。教会の古さに歴史を感じた。

教会の裏側には幼稚園があるらしく、外で無邪気に遊ぶ子供達が目に留まった。可愛らしく、英語で「またね!」って言ってくれた男の子は目がキラキラしていてとても可愛らしかった。フィリピンで出会う子供達は純粋そうでとても綺麗な目をしている。

IMG_6591IMG_6593

教会を後に、ミニ動物園へ。チョウチョの場所かと思ったけど、メインが蛇の小さな動物園。入場料は、一人20ペソ。蛇と一緒に写真を撮らせてくれた。

IMG_6596IMG_6602

他にもアジアンレパード、ダチョウ、サル、鳥などがいた。アジアンレパードはなんとも愛くるしい顔でお昼ね中。

IMG_6604IMG_6610

ミニ動物園から移動し、本日メインの場所へ!Tarsier (ターシャ、別名:メガネザル)が生息しているTarsier Conservation center (保護区)へ。まだオープンして数年しか経っていないというこの保護区では、お客さんごとにガイドの人が一人ついて、流暢な英語で説明してくれた。入場料は、一人50ペソ。

ターシャは夜行性なので私達が行った時間には、ほとんどが寝ていたが、起きていた子が何匹かいたので写真をそっと近づいて撮った。手乗りサイズのターシャは大きな目が特徴。尻尾がやたら長い!枝から枝に跳び移ることができるらしく、かなりの距離を移動できるそうです。ターシャは単独で生活するので、一つの木に一匹しかいません。

(*写真を撮る際は、フラッシュは絶対使用してはいけない。)

IMG_6618IMG_6620IMG_6626IMG_6624IMG_6632

眠そうなターシャを発見!なんとか頑張って目を開けている感じは、人間の赤ちゃんの様に可愛い。右の写真、ターシャがどこにいるか分かりますか。

IMG_6628IMG_6630IMG_6633IMG_6639

可愛らしいターシャを見学した後は、Chocolate Hills (チョコレート・ヒル)へ。円錐形の丘が地平線まで永遠に広がっています。5月以降の乾季には、茶色く色づくことからこの名がついたそうです。展望台に上って全体を見渡せます。

IMG_6645IMG_6648IMG_6651IMG_6657

次は、Hanging bridge(吊橋)へ。移動する際、止まらなかったですが、Man – made Forest (マン・メイド・フォレスト)という人口の森を通りました。止まってもらわなかったので、ボケている写真しかありません。

IMG_6663IMG_6664

Hanging bridge(吊橋)の料金は一人20ペソです。なんとなく吊橋を渡って戻ってくるだけにお金を払いたくなかったので、彼一人が行ってきました。待っている間に、ジプニーの屋根に多くの子供が乗っているのを見ました。

IMG_6667IMG_6669IMG_6670IMG_6672

ここまで見た後でやっとお昼を食べにRoboc River (ロボック川)へ向かいました。ロボック川では、多くの会社がランチクルーズを行っているのでそこで昼食を食べる予定でしたが、大体のバイキングが美味しくないと判断し、乗るのを止め上から川を見るだけに。

IMG_6682IMG_6685

川近くで止まっていた赤のジプニーを発見しました。誰もいなかったので、前で写真を撮らせて頂きました。
(*ジプニーとは、米軍のジープを乗り合いバスに改造したフィリピンを代表する庶民の交通手段で小さなバスな感じ。乗り場がよく分からず、降り場もよくわからないので道を知らない観光客は不向きかと思います。)

IMG_6678IMG_6680

ロボック川を後に、Blood Compact Marker (血盟記念碑)へ。フィリピンを統治し、初代総督となったスペインのミゲル・ロペス・デ・レガスピと、ボホール島の領主(ダトゥ)のシカトゥナ(Datu Sikatuna)が、腕をナイフで傷つけ、
ワインに血を落とし、互いに飲み干すことで友好を誓い合った明かった時の様子が表されています。誓い合ったはずなのに、スペイン人のレガスピはその後、セブ島の町を破壊しています。。。記念碑の後ろには、綺麗な海が広がっています。

IMG_6688IMG_6691

ホテルに戻り、ビーチ近くのレストランでピザをお持ち帰りし、アロナビーチで海を見ながらピザを食べました。ビーチでのピザは最高!

IMG_6696IMG_6699

思っていたよりもボホール島がよかったので、延長する事に。ホテルが延泊できなかったので、もう2泊は別のホテル(泊まっていたホテルのお友達のフランス人経営のホテル)へ。初トライシクルにも乗った!

アロナビーチから歩くと15-20分ぐらいかかる場所にあるが、ホテルのスタッフはとっても親切でした。クラーなしの扇風機のみの部屋にしました。部屋は綺麗めではありますが、虫が入ってくるのがちょっと。一部屋900ペソでした。

IMG_6702IMG_6703IMG_6705

Posted on by Nao in Naoko's Blog

Add a Comment