Returning to Puerto Princesa

81日目:

朝ごはんをArt cafeで食べ、最後の日は、マリオと散策。

IMG_7134IMG_7135IMG_7136IMG_7139IMG_7141IMG_7156

途中でカラマンシーパウダーを売っていたので購入しました。お水に混ぜるだけで簡単、美味しい!

IMG_6979

これで最後なんて短かったな~と思っていたら、マリオがこの後、シンガポールに来る事になっていた!!日にち的にも会えそうだったのでシンガポールで会う約束をし、しばしのお別れ。

ホテルに戻り、シャワーを浴びようとしたら先客が。待っていると、出てきたのはこんがり焼いた女の子、チアーズちゃん。その子は、マニラに住むフィリピン人の女の子で、友達が先に帰ってしまい、一人だった。ちょうど一緒のシャトルバスでプエルトプリンセサに戻るところだったみたいなので、バス乗り場まで一緒に向かった。

IMG_7161

まだ若いのに旅行会社を経営しているという彼女は、かなり旅行をしているみたい。明るくて気さくな女の子だった。

一緒にバスに乗り込み、途中休憩を挟んで約6時間でプエルトプリンセサに到着。宿が決まっていなかった私達。彼女はプエルトプリンセサに住んでいる友達に連絡してくれて、空き部屋を探してくれた。どこも満室だったみたいで、自分が泊まる場所がもしかしたら空きがあるかもしれないからと誘ってくれた。

ホテルまで行ってみるもやはり満室。そこのオーナーが知り合いのオーナーに連絡してくれて、宿は見つかった。泊まったホテルは、ANICETO’s PENSION。私達の部屋は二人部屋で、トイレとシャワー付きでした。ミニ図書室、屋上にキッチン、テラスがありました。

メインの通りからは結構離れていますが、私達は一日しか泊まらなかったし、特に問題なかったです。

IMG_7166IMG_7179IMG_7180IMG_7181IMG_7182IMG_7184IMG_7185IMG_7186

夜は、チアーズちゃんとディナーを食べに行きました。今までちゃんとしたフィリピン料理を食べていなかった事にここで気付いた!彼女が連れて行ってくれたお店は、INASALという地元の人が行くチキンメインのお店。店内は、ほとんどの地元の人ばかりだった。メニューを見ると、全然野菜がない!

彼女に聞くと、家では野菜ばっかり食べるから、外食のときはお肉を食べるとの事。本当なのかは分からないけど、他のテーブルを見ると、皆お肉+ご飯ばかり。。。

IMG_7168IMG_7169IMG_7173私達が食べたのは、ローストチキンにカラマンシー(ライムの様なもの)をしぼったものと、ご飯のセット、茄子に魚ソース、トマト、たまねぎがかかったもの、セットについていたスープは、少し酸っぱめのスープ。デザートには、halo halo(ハロハロ。カキ氷にアイスとかシロップがかかったもの)とLeche Flan(少し固めのプリンの様なもの)を。

ご飯はお代わり自由で、ライスボーイに頼みましょう。

IMG_7175IMG_7177IMG_7178IMG_7176IMG_7170

Posted on by Nao in Naoko's Blog

Add a Comment