Reunion & A New Meeting

53日目:

元旦に、素敵なビラを後に、クタビーチ近くの安宿へ移動。歩きながら安宿を探し、クタビーチから歩いて5分程の場所に取った宿。「部屋が明日からしか空いてないから、今日は近くにある同じ系列の宿に泊まって欲しい。」と言われ、1日目に泊まった宿は、急にランクダウンしてがっかり。部屋を見た時、そんなに汚くなかったのですぐオッケーしてしまったが、トイレとシャワー室を後で見たらとっても汚かった。。。一日だからよしとしよう。と決めたけど、夜の8-9時ぐらいには水が出なかった。トイレもシャワーも。。。急なランクダウンにガッカリ・・・。

54日目:

朝食を食べに行ったところ、席が空いていなく、アジア人の男の人と相席に。私達2人が日本語で話していると、彼に向かって「日本語上手ですね~」と話しかけてきた。それがヒデ君との出会い。ホテル内にあるビラを借りていて、バリに在住している人だった。とっても感じがいい人で、話が盛り上がってお昼ごろまで話していた。私達が用事があったので、また後で遊ぶ約束をして出かけた。

なんと日本で友達になった彼の元同僚で、オーストラリア人の友達に会う事になっていたのです。彼は、シンガポールに引越してしまっていたのですが、親が住むインドネシアに年始だけ遊びに来ていて、飛行機の乗換えでバリに。数時間しかないけど、会えそうだったので、Hard Rock hotel前で待ち合わせ。

IMG_5846まさかのバリでの再会。

3人で近くのお店へ。美味しいご飯、ビール、水タバコをし、お酒を買ってクタビーチへ。

数時間しかなかったのでもう別れの時。あっという間だったけど、シンガポールでまた会う約束をして、最後にマックのアイスクリームを食べてお別れを。

少しだったけど、違う国で会えて良かった。

 

宿に戻り、日本人のヒデくんのビラへ遊びに行く。

お庭があり、ほぼオープンな家が南国風。2階には、プロジェクターがあって、皆でお酒を飲みながら鑑賞。

初めて会った気がしないぐらい、気さくで優しい人。夜まで話し込んで、近くの美味しいレストランへ連れて行ってくれた。初バイクの3人乗りをして。

レストランは、安くて美味しかった!私は魚丸一匹を揚げたもの、彼はツナステーキを注文。

IMG_5857IMG_5858

折角、友達になったので、次の日も遊ぶ約束をした。

次の日は、どこに行くのでもなく、1日中家で話してゆっくりし、次の日の出発の日を迎えました。朝早く出発したのに、ちゃんと起きて見送ってくれてありがとう!

私達は早朝の便で、ジョグジャカルタへ向かった。

*空港に入る際、空港使用税として一人RP20、000支払った。

Posted on by Nao in Naoko's Blog

Add a Comment