To Bohol island by ferry

69日目:

この日は朝早く起き、最後の美味しい朝食。この日はシヌログのお祭りが終わった次の日ですが、早くもシヌログのデコレーションから、次のチャイニーズニューイヤー(中国のお正月)用にデコレーションが切り替えられていました。モールでもすでにニューイヤーズ用。

IMG_6501IMG_6502IMG_6489

ホテルを後に、フェリー乗り場にタクシーで向かいました。途中、小学校を見つけ、たくさんの可愛らしい子供達を見ました。

IMG_6503IMG_6504IMG_6506IMG_6507

フェリー乗り場の入口で、別途駐車場代(10ペソ)のようなものを支払わされました。歩いて入ればタダのようです。

フェリー乗り場には、確か3社のフェリーが運航しています。私達が利用したのはWeesam Expressです。チケットは一人往復で400ペソです。セブから、ボホールのTagbilaranまでのチケットを買いました。チケットを買った後は、また空港使用料ならぬターミナル使用料(一人25ペソ)を支払います。

IMG_6512IMG_6511IMG_6508IMG_6509

使用料をカウンターで支払い、ターミナル内へ。荷物検査を経て中へ。

IMG_6513IMG_6514

時間まで待ち、フェリーに乗ります。フェリーは、寒いぐらいクーラーが効いていて、テレビでは映画が!!しかし残念な事に、一番いいラストシーンぐらいの時に着いてしまい、最後が観れなかった。。。とっても寒いので、長ズボン、長袖、フリース、靴下を着用した方がいいでしょう。

IMG_6521IMG_6518IMG_6519IMG_6520

約2時間ちょっとでボホール島に到着。ツアーカウンターが並ぶところで、次の日のボホール1日観光の手配と、乗り場からホテルまでのタクシーをお願いしました。すべて込みで、割引を頼んで、3000ペソでした。

IMG_6523IMG_6524

ホテルはAlona beach(アロナビーチ)から歩いて3分程の場所にあるL’Elephant Bleuというフランス人経営の宿。

部屋は綺麗で、お部屋でWifiも使えました。

IMG_6700IMG_6701IMG_6542IMG_6543

お部屋に荷物を置いて、ビーチへ。砂浜の部分はほとんどないんですが、海がとっても青くて綺麗で、夕日が今まで見た中で一番綺麗でした。

IMG_6544IMG_6545IMG_6547IMG_6548

日が沈むとどんどん綺麗に。

IMG_6551IMG_6552IMG_6554IMG_6555

日が沈みかけの時にはこの綺麗さ!

IMG_6556

iPhone4で撮影していますが、こんなに綺麗に撮れました。とっても綺麗な夕日を見れたのはこの日だけ。次の日はこんなに綺麗な夕日ではありませんでした。

夕日を堪能した後は、ビーチ沿いにあるタイ料理店で夕食を食べました。添えられているライムみたいなのはカラマンシーです。このカラマンシーがとっても美味しく、魚料理、麺料理なんでも合います。オレンジとライムを混ぜたような味です。

IMG_6563IMG_6564IMG_6571IMG_6573

Posted on by Nao in Naoko's Blog

Add a Comment