Universal Studio

92日目:

ユースホステルで割引チケットを購入(一人64シンガポールドル)。この日は朝からユニバーサルスタジオへ!

ここも新しくできたスポットの一つで、2010年にSentsa(セントーサ島)にオープンしたばかり。セントーサ島には、ビーチ、カジノ、ゴルフ場、水族館、昆虫館、博物館、レストラン、バー、カフェがあり、ホテルもあるのでセントーサ島で数日楽しむ事ができる様になっています。

意外とユニバーサルスタジオが好きな私は、アメリカのLA、日本の大阪に続いて、3箇所目のユニバーサルスタジオ訪問です。入口にはお馴染みの大きな地球儀が。

IMG_2489IMG_7403

バックドラフト、シュレック、ジュラシックパーク、ハムナプトラなどの定番に加えて、新しくトランスフォーマーができていました。マダガスカルもあったけど子供向けかな。

どれも楽しかったですが、トランスフォーマー3Dの乗り物は、結構な揺れでスピーディーに話が展開していくので、なかなか楽しかったです。

IMG_7408IMG_7465IMG_7471IMG_7409IMG_7473IMG_7411IMG_7419IMG_7430IMG_7423IMG_7427IMG_7431IMG_7441IMG_7444IMG_7447

もちろんウォーターワールドのショーもありました。日本のショーと全く同じでした。

IMG_7434IMG_7435IMG_7437IMG_7438

驚いたのが、あまりに人が居なくなるのが早い事!閉館時間の30分ぐらい前からどの乗り物も待たずに乗る事ができるぐらいのガラガラ!30分ぐらいの間に何回乗った事か。

食事について: どこも一緒ですが、テーマパーク内で食べるのはもちろんちょっとお高め。しかし飲み物も食事も持っては入れないので通常中でしか買う事ができません。しかし再入場ができるので、再入場のスタンプを押してもらってパーク外、セントーサ島内にあるレストランへ行く事ができます!しかもすぐ近く(パーク出て左側奥に歩くと、少し見えにくい場所)に、セブンイレブンもあります。

 

行き方について:行きはセントーサ島にHarbour Front Station駅からバスで行きましたが、帰りはHarbour Front Station駅にセントーサ島内のケーブルカーで直接行けました。どうやら、セントーサ島内を走るケーブルカー(3?4?駅のみ)は島の中では乗り降りが自由みたいです。Harbour Front Station駅に行くのも無料でした。しかし逆にHarbour Front Station駅からセントーサ島に入る電車は有料ですのでご注意を!

 

セントーサ島で、遊ぼうと思ったら1日では足りないと思います。ユニバーサルスタジオ1日、ビーチでゆっくりレストラン&バーへ一日、島散策、室内でのアウトドアスポーツ1日と3日ぐらい入れそうです。

 

思いっきり楽しく遊べた一日でした。

IMG_7480IMG_7489IMG_7487

Posted on by Nao in Naoko's Blog

Add a Comment